明日葉漫画録
   絵とか雑記とかなんやかんや適当に!
  >> ホーム
  >> RSS1.0
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

漫画置場

 クリックで漫画置場へ

web拍手

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング                        ランキング参加中! → 

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 嵐山編の後編
嵐山編の後編です。前編は【こちら】

旅路のチェックは前回に引き続きこちらの地図を参照に。
クリックすると大きいものが見れます。
arasiyamamap.jpg


お昼ご飯を中の島のお店でとりました。
僕はきつねうどん、
おれりゅうさんはにしんそばの定食セット(ごはん漬物付き)で。
油揚げ大好きです。
可もなく不可もなくといった味わいでしたが
店員さんの接客が気さくで優しい感じだったので良い店です。
店名は失念してしまいました><


満腹になったとこで先ほどの『GREAT VIEW』とやらを
拝見しにいくのでした。

道中写真とってないですが川沿いに
アップダウンのある道を進み風景は
渓谷といった感じになっていきました。
奥までついたら今度は勾配はゆるめながら
山を登るように階段や坂道を行きました。

『GREAT VIEW』の拝めるところの名は
大悲閣(千光寺)です。
上に着いたらおじいさんが拝観料を徴収してました。
仏像のあるとこと双眼鏡の置いてある展望スペースがありました。
仏閣らしく結構年季の入った建物で。
で、中には机とか座布団が並べられてて
机の上に資料や本などが置いてありました。
窓際に双眼鏡が置いてあり
京都の広い範囲を拝むことができました。

写真は中にあったかけじく。
08_20120103193706.jpg

大悲閣の入り口近辺の川沿いの岩場から撮影した川。
09_20120103193706.jpg

こちらは川と対岸を撮影。
10_20120103193707.jpg

そして大悲閣をあとにしました。


次はまた渡月橋を渡り北岸へ。
川沿いに西の方向に進み途中で
川を眺めながら「豆腐田楽」をいただきました。
お店は「京とうふ田楽 お茶処 風水木」
豆腐の上に味わい深い味噌がのった
焼き立てのあたたかい豆腐田楽で
そのやわらかさは切なく口の中でほどけます。
味噌とのハーモニーで口内、食道、胃袋が歌い出します。

さらに西へ進んでいき途中で北へ。
地蔵が並んでいたので撮影。
おれりゅう地蔵がどこかに隠れているよ!
11.jpg

天龍寺に到着。
奥でお金がかかるので華麗にスルー。
東の方向へ出て行きました。
そして嵯峨嵐山から南へ伸びる道に出たので
駅に向かい北上。


嵯峨嵐山駅から京都駅へ。

京都駅で551を食べる!
と思わせておいて
長蛇の列に撤退を余儀なくされる。

最後に駅前のアバンティの5Fのアニメイトに行って
展示してあるフィギュアをやや下からのぞく作業。
そして京都駅で解散!

以上嵐山編でした。
みなさんも観光シーズンには嵐山、いかがですか!
きっと紅葉の季節には山が色づき
騒々しくも鮮やかに迎えてくれることでしょう。

スポンサーサイト

FC2ブログランキング                        ランキング参加中! → 

旅日記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/01/05(木) 00:00)

<<2012年01月06日 | ホーム | 嵐山編の前編>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://asitabatomorou.blog92.fc2.com/tb.php/391-23294647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 明日葉漫画録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。