明日葉漫画録
   絵とか雑記とかなんやかんや適当に!
  >> ホーム
  >> RSS1.0
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

漫画置場

 クリックで漫画置場へ

web拍手

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング                        ランキング参加中! → 

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 10月でやっと出てきた本音、今日から再出発だ!
Y-1グランプリに投稿する以外何もしないままに
10月を迎えてしまった...。

まぁちょぼちょぼなんか4コマとか描いたりしてましたけど
足しになるほどのことは何も出来てません。

人生に焦燥感がっ(汗



続きは今までのこととか思いだしたこととかこれからの決意とか。
しんどめの話が多いのでめんどくさいと思う人は読まないほうがいいぜ!
語ってるヒマがあるなら行動しろってとこですがね。
口ばかりなところが僕の悪いところです(×Д×;

学校卒業は来年だぜ!(2010年度

今さらながらになっちゃいますが僕は大学を休学中なんだぜ!
次の春からまた学校に通い始めるのさ!
この心境がおわかりいただけるでしょうか?
こんなとこで多くを語るような人間が大成するとは思えないですが
(根拠はないですけど)
なんだか語りたくなるのは秋のせい。


休学した理由は心の病気なんです。
適応障害とかうつ病とかそんな感じのヤツです。
責任感の強い人は気を付けましょう。
いろいろ壮絶な大学生活でした!(・∀・*
いやまだ終わってないけど。
友達はみんな卒業しちまったよ!(寂

休学の為に心療内科みたいなとこにいって診断書をもらってきたんですが
そこでほかの患者さんみてたら僕はここに来ちゃいけない、
僕は全然大丈夫じゃないかと思えるぐらいやっばーい空気が溢れてました。


まぁそこはちょっとおいといて過去の話を。
・壮絶な大学生活の一部を抜粋

部活をやってたんですが一緒の学年に人数が少なくてですね
仲間が少ない状態だったんですよ。
1年目はあたふたしながらも先輩にかわいがってもらえて楽しい1年を送りました。
2年目に仲間がちょっとした不祥事をしでかしまして。
反省が見られないということで退部させられました。
そして「この部活おかしい」と嫌気がさしたほかの仲間はやめました。
なんだかんだで残されたのが僕を含めて2人でした。
時が過ぎて自動的に部の代表になるわけですが
ただでさえ人数が少ない中で仕事の分担の一人当たりの量が多い中
一人で「私がやるから、私がやるから」と全部の仕事を抱え込んで
結局「できなかったです、ごめんなさい。」みたいな事をされて
(裁判沙汰に発展しかけるようなミスも。
上の人に怒られること幾度、ストレスで病気になりました、
これ以上いても迷惑になるのでやめます。という展開に。
かなり追い詰められていたみたいで。

僕は一人取り残されてしまった。
僕は何でもやってもらってしまって招いた結末に罪悪感を感じました。
コミュニケーション不足でした。
先輩後輩に何度も何度も注意され続けていたのですが
一人で抱え込まれて問題点がどこにあるかも
僕にはわからないことばかりで。

一連のミスに関して僕がフォローしていないことに対して
「わざとやったんじゃないか」という言葉が。
1年以上も一緒にいて僕の人柄も評判もわかっているであろう先輩が
その一言、たった一言で僕の心を折りました。
そんな風に言われるなんて思ってもいませんでした。
嘘や不誠実を嫌う僕には大変ショックでした。
なぜ僕が仲間を陥れるようなことをしなくてはならないのか。
もしかしたら僕の行動に悪意がないということを
はっきり聞きたかったのでしょうか。

結局部の代表を早い時期に後輩に託すという形で
ひとまず落ち着きました。
後輩のみんなには迷惑かけてばかりだった。
一足早く引退だってわけにもいかず
罪滅ぼしのように本来の引退までの半年、部活に従事しました。
後輩はみんな優しく迎えてくれて余計に申し訳なくてとても堪えました。

先輩たちは僕に期待して何度も助言や手助けをしてくれたのに
僕はそれに応えることが出来ずに部活を立て直せなかった。
でも後輩たちは一致団結して部活を立て直すことに成功して。
心からホッとしました。優秀な後輩に恵まれてよかったです。
でもどうしたことか張り詰めていた心が限界だったみたいです。



引退して冬休みを迎えて僕は
部活に行きたくない、誰にも会いたくない。
とにかく嫌になってしまったのです。
なんとか試験終了まではふんばって耐え抜いたのですが
ついに医者へ行き休学して家に引きこもりました。
冬は春になり、春は夏になり、
無気力な生活は続いていました。



それでもブログは元気に更新しているのが
今見ると逆に苦しくて泣けてきます(;Д;

そんな僕に転機が訪れました。夏です。
パソコンがぶっこわれやがったのです。6月1日を忘れない。
やることがゲームだけになった僕は急に家事を手伝いだした。
(※いきなりの奇行は生まれつきであって病気ではないです。)
パソコンがなくても1ヶ月は平気でしたが、何とかしないとな、と思うようになったものの
お金がない。


心療内科のお医者さんが言ってた、アルバイトでもして
違った環境に身をおいて新しく社会を作ることがリハビリになる、と。
僕はなけなしのお金で履歴書の用紙を買い、証明写真は2,3年前の余りを探した。
7月はバイトを探して近所を徘徊した。
7月15日にアニメイトでアニメイトカードを発行してもらった、
何やってんだろう。近所じゃないし。
しかも熱中症で家に帰ってから寝込んでしまった。

毎日自主的に自分なりに自己啓発の日々。
「バイトをするんだ」「思い切って飛び込んでいけ」「Go to バイト」

本屋のアルバイト不採用。
この頃皿洗いと炊飯は僕の日課に。

8月も半分過ぎてあせり始める。
なんとかスーパーのバイトにありつく。
アルバイトが決まったときの喜びとこれから先の不安に
複雑な気持ちだった。

働かせていただける感謝の気持ちと
労働の苦しみは今までの自分の罪だと思いながら
一生懸命に働きました。

11月には社員の方にパソコンを安く譲っていただけて。
12月にはY-1に初の掲載☆嬉しかった。
少しは絵を描くほうで可能性があるんじゃないかと自分に期待。

年は変わったものの
休学、延長、リハビリ途中ということで。

7月までバイトしてました。が夢追い人になるのでやめます、と。

で今に至るわけです。


忙殺された日々に苦労した日々、
たくさんの出来事に思考はだいぶ麻痺していたみたいです。
考えるほどに苦しむ日々でしたからね。
今も何か手応えもなく脳が空中に放り出されているようで
あやふやな毎日があるように感じられます。
世界の回り方が変わってしまったんじゃないかと疑ってしまいます。
それでも少しずつ色々思い出すたびに
足が地に近づいている、そんな気がします。

あったのかどうかもわからないですが
早く確かな日常に戻りたいです。


さ、これからの話ですが前置きを。
僕が絵を描く理由は複合的です。
絵を描くのはそれなりに好きです。
姉が漫画家なので僕にだってできるんじゃないかという努力不足の自惚れ。
うまくなれればお金になるハズという発想。
絵を描き始めて知り合ったたくさんの人たち、
僕に刺激を感じさせてくれた人たち、
リョウ、デン、菅原なるさん、てるるさん、松本ナミルさん、OMさん、雲男さん、
chriceさん、藤井次郎さん、エビマヨさん、ちぃさん、おれりゅうさん、etc...
全ての出会いが僕のモチベーションとなっているのです。


そして何よりも大きな理由は、
僕が絵を描き始めて日の浅い頃に
「感銘を受けた」という内容のメールが届いたんですが、
僕はこのメールの差し出し主の為だけに
立派な絵描き、漫画描きになってみせたい!
そんな思いをこの胸に強く感じたからです。
今はブログも更新していないようなのでどうしていることやら。

たった一人の為だけに在りたいというのは男の浪漫。
そんな思いが相手に届くことはないかもしれないですが
僕が有名になって僕の名前をどこかで見つけることになったなら
それこそロマンチックじゃないですか。
僕の心は病気のようですね、バカという(≧∀≦

僕はとっくに決意していた、色々あって忘れがちだった自分が恥ずかしい。
引き返せなくなるまで道に迷い込んでやろうと覚悟しています。
僕は決して出来のいい人間じゃないけど何度だって困難を乗り越えてみせる!
そしていつか君の目に!
スポンサーサイト

FC2ブログランキング                        ランキング参加中! → 

雑記 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/10/01(木) 03:11)

<<買い物いってきた | ホーム | かみよめの10>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://asitabatomorou.blog92.fc2.com/tb.php/209-208d1700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 明日葉漫画録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。